HOME>私たちのビジョン

私たちのビジョン

①「東西南北に教会を!」(マルコ16:15)

  私達は、新潟市を拠点に、新潟県の東西南北に教会を開拓し、福音を宣べ伝えます。現在は、

  燕市と新発田市内で教会開拓中です。私達は、日本国内外の諸地域・教会のためとりなして祈

  り、仕えます。特に極東アジア(韓国・北朝鮮・中国・ロシア・モンゴル)のためにとりな

  し、イスラエルの救い・回復のためにも祈ります。私達は、実際に助けが必要な地域のために

  様々な形で仕えます。献金・チャリティバザー・コンサート・ボランティア派遣などによる震

  災被災地支援活動や、海外で働く宣教師のサポートなどを行っています。

 

②教会は祈りの家です(イザヤ56:7)

  ⑴ 教会の本質は、祈りの家(祈りと礼拝)です。

    教会は祈りの家です。一人ひとりが主の愛によって強められて、神の子として、

    キリストの花嫁として立ち上がり、絶え間ない祈りと礼拝をささげる祈りの家を

    目指します。24時間、どなたでも来て祈り、礼拝できる教会として体制を整えて

    います。

 

  ⑵ 私達の祈りの家は“A-Net247(エーネットニーヨンナナ)”と名付けました。

    Aには3つの意味があります。

   ⒈ For Asia アジアのために祈ります

   ⒉ For All Nations すべての国・民族のために祈ります

   ⒊ For AG 私たちが所属するアッセンブリーズ・オブ・ゴッド教団のために祈ります

    NetはNetworkの略で、祈りによって各地の祈りの家とネットワークを築いていきます。

    247は、365日、絶えず主に祈りと礼拝をささげていきたいという願いです。

    *A-Net247に関して詳しくお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。


 

③主の臨在の中で、魂は救いへと導かれていきます。

   教会の中心に主の臨在が絶えずあり、祈りと礼拝によって天と地が1つとされ、教会を通し

   て、地域・家庭・職場・学校に主の臨在が流れていきます。そして、魂の大収穫を私達は見

   ていきます。

東西南北.png
1436078010.png

【お祈り下さい】

○全世界、日本、新潟にリバイバルが起こされるように。

○A-Net247の働きが祝福されるように。世代を問わず、祈り手と礼拝者が強められ、さらに起こされ、

 24時間へと導かれるように。経済的な不足が満たされるように。

○新潟グレイスチャペルに、24時間祈りの家ができる新しい教会堂が与えられるように。経済的な満たし

 と、最善の場所・建物が早急に与えられるように。

○県央地域に教会堂が与えられ、主のみわざが拡大されるように。

 

沿革

1981年 3月 土屋牧師CBC卒業。

1981年 4月 開拓開始。有明大橋町(礼拝堂6畳)

1982年 6月 土屋牧師、長嶺康師と結婚。

1982年 7月 小針上山に移転(礼拝堂10畳)

1985年 12月 中古住宅購入リフォームし献堂。坂井東(礼拝堂32畳)

1996年 5月6日 西区大野 現在の教会を献堂。